塗替について

建物も人間と同じです。寿命を延ばすためには、定期的な治療(修繕・塗替)が必要です。
建物の塗装の傷みを放置すると、「ひび割れ」「雨漏り」「錆」が発生し、その結果、外壁の張り替え、場合によっては建替えとなり、莫大な費用がかかります。
そこで家の長寿命化のためには、3~7年(鉄部)、8~12年(外壁・屋根)で塗替えし、お住まいの傷みを早期に補修・予防することをおすすめします。
早期発見・早期治療! 定期的な塗装や外壁防水による修繕が、貴方の大切な資産を守ります。

木造住宅編

チェックポイント

ページの先頭へ戻る

ビル・アパート・マンション編

コンクリートの劣化

中性化・塩害・アルカリ骨材反応・凍害 これらの影響で ひび割れ→漏水→鉄筋の錆→外壁欠損

塗替え・外壁防水はこれらすべての劣化を予防し、建物の長寿命化を計るための有効・実用的な方法です。

 

アロン建材シリーズ  (当社の推奨する塗替工法です)

ACC下地補修工法と最高品質のアクリルゴム外壁防水材の組み合わせによる外壁防水工法で、建物の劣化要因をシャットアウト!
安心のメーカー連名:外壁防水保証10年可能

タイル張り外壁の透明・つや消し防水材です。目地モルタルからの雨水の侵入を防止しタイル面とシーリングの保護に長期間の効果を発揮します。

無機カチオン系アクリルゴムにより優れた下地補修能力と防水性を兼ね備え外壁・屋根・金属を保護します。

一般的な塗替工法も見積・施工致します

アドビ
pdfをご覧いただくには、adobe reader(無料)が必要です。お持ちでない場合はadobeのサイトからダウンロードしてください。

アクリルゴム・外壁化粧防水 アロンウオール紹介動画

ハイソリッドアクリルウレタン系 タイル張り仕上げ外壁改修工法 クリアウオール紹介動画


ページの先頭へ戻る